HMB1000の危険な効果と副作用と口コミ!本当に筋肉は増強するのか?

HMB1000の危険な効果と副作用と口コミ!本当に筋肉は増強するのか?


HMB1000[BioTechUSA社製]

今、何かと話題の成分「HMB」。海外ではメジャーな成分として、以前から筋トレ愛好家から親しまれてきたと言われています。

今回ご紹介するHMB1000[BioTechUSA社製]は、HMBとリン酸一カリウムを配合したシンプルな筋肉増強サプリメントです。

アレもコレもと余計な成分が配合されていない為、上級者向き筋肉増強サプリとも言えますね。

そんなHMB1000[BioTechUSA社製]は、本当に筋肉増強効果があるのか?副作用など問題は無いのか?効果的なな飲み方などご紹介したいと思います。

HMB1000とは

BioTech USA社が製造するHMB1000は、主成分をHMBとリン酸一カリウムとする筋肉増強をサポートするサプリメントです。

HMB1000[BioTechUSA社製]

HMBとは

HMB1000[BioTechUSA社製]には、HMBが1000mg配合されています。

HMBとは、1996年に心臓外科の権威であるスティーブン・ニッセン医師により発見された成分と言われており、正式名称をβ-Hydroxy-β-MethylButyrate(β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸)と言い、「ロイシン」と呼ばれる必須アミノ酸の代謝物と言われています。

実は、HMBってプロテインにも含まれている成分なんです。プロテインは体内に摂取されるとアミノ酸に分解される事でロイシンが生成されます。

そして、ロイシンが更に分解されてHMBになり身体に吸収されるのです。

HMBなどの栄養素が少ない状態で激しいトレーニングすると体は筋肉を分解してエネルギーに変えてしまうと言いうのですが、HMBは「筋肉の合成を増やす」と同時に「筋肉の分解を防ぐ」作用が期待できボディビルダーを中心に愛用者が増えているようです。

一日に必要なHMB量である3000mgをプロテインで摂取しようとすると約20杯飲まなくてはいけないと言われています。

また、鳥の胸肉なら約3.1kg、牛乳では約10万Lが必要と言われています。ちょっと無理ですよね。ですので、HMBを効率よく摂取するならサプリメントとなります。

厚生労働省では、日本における75歳以上の女性の高齢者155人が毎日3gのHMBサプリを摂取し効果をみる実験を行ったと言われています。

その結果、筋肉量の増大の効果、歩行速度の改善が副作用がなく明確に認められたとされています。(出典

リン酸一カリウム

HMB1000[BioTechUSA社製]には、リン酸一カリウムが2000mg配合されています。

リン酸一カリウムとは、リン酸二水素カリウムとも呼ばれカリウムのリン酸塩。私たちの体を作る細胞の中に存在するカリウムの事になります。

カリウムは、ナトリウムと拮抗した関係にあるミネラルの一種であり、生命を維持する上で欠かすことのできない大切な栄養素になります。

カリウムには高血圧予防や浮腫みを改善する効果の他、筋肉の収縮と弛緩を調節し、筋肉を正常に保つ効果があると言われています。

HMB1000の飲み方って?

規定では、以下のようになっております。

・1回4粒
・1日3回を目安に食事と共に服用。

となっております。ですので1日12錠飲む計算になりますね。結構多いですね。

ですが、HMBは一般的にはトレーニング前後に摂取すると効率的とされています。トレーニング前後に摂取する事で、「筋肉の合成を増やす」と同時に「筋肉の分解を防ぐ」作用が期待できると言います。

トレーニングをしない時は食後が良いと言われていますので参考にしてください。

HMB1日当たりの摂取量

HMBの1日当たりの推奨摂取量は3000mgと言われています。

HMB1000[BioTechUSA社製]は、一回の使用量でHMBを1000mg摂取できるので1日3回で3000mgの摂取になり、推奨量と同じですね。

ですが、更に効果を得ようと摂取量を増やす事はお勧めできません。過剰に摂取する事で筋肉の量が減少すると言った報告もあるので注意してください。

HMB1000の副作用

嬉しい事にHMB1000[BioTechUSA社製]には、副作用は報告されていないとの事。ですが、アレルギーとなると話は別です。何か異常を感じたら使用を中止して医師による診断を受ける事が賢明です。

また、使用にあたっては注意事項もありますのでよく読んで使用しなければなりません。

HMB1000[BioTechUSA社製]とは、こういった筋肉増強サプリメントになりますが、これだけの情報ではまだまだ安心して使用できませんので、実際にHMB1000を使用されている方々のマイナス点をご紹介します。

やっぱり効果なし?HMB1000のマイナス点

・効果はやはりあまりでていない
・このサプリだけで効果を期待してはいけない
・サプリメントの臭いが気になる
・トレーニング後のパンプ感はありますが、効きは穏やか
・1本で半月しか持たない
・コスパはそんなに良くない
・胸焼けと下痢

などのマイナス点が見受けられました。ここで気になるマイナス点は「コスパ」ですね。

HMB1000のコスパ

HMB1000[BioTechUSA社製]は1本180錠入りです。

1回4錠×3回で1日当たり12錠になります。

180錠/12錠で15日分になり、1本で約半月の量になります。そして今現在の価格は…、

・1本2,532円
・2本4,036円

となります。これが高いと考えるのか?安いと考えるのか?ですが、個人的には、まぁ考え方かな?とおもいます。

例えば、日本製のHMBサプリメントと比較すると、HMB1000[BioTechUSA社製]は価格的にもリーズナブルですが、HMBとカリウム以外、有効な成分は入っていません。

それに比べ、日本のHMBサプリメントはHMB以外にもBCAAやクレアチンと言ったHMBと相性の良い成分も配合されています。その為、価格も少し高額になります。

HMB以外は必要ない!と言う方にとってはHMB1000[BioTechUSA社製]のコスパは決して悪くないと言えるのではないでしょうか?

更に、HMB1000のメーカーからは、HMB3000[BioTechUSA社製]というサプリもあります。HMB3000の価格は以下になります。

・1本3,166円
・2本5,303円

1本あたり66回分使用できるとされているので、更なるコスパを求めるのならHMB3000もありですが、HMB3000[BioTechUSA社製]はパウダー状になっており、飲むのがちょっと面倒な点があります。

参考まで。

HMB1000の口コミ星4.0☆

では、実際にHMB1000[BioTechUSA社製]を使用されている方々の喜びの声を聴いてください。

・アナバーと併用で明らかに効果を感じる
・トレーニングには必需品だと思う
・体脂肪は目標に向けて順調に減っている
・HBMを1年ほど摂取していますが効果抜群
・何も運動もしてないのに体重が減った
・階段など疲れにくく感じます
・筋トレ後の筋肉痛からの回復が半日から1日程度早い
・お腹周りが前より少ししまった
・腰の後ろのぜい肉が減った?
・筋肉のつき具合、素晴らしく良好

などの喜びの声が見受けられます。

流石にアナボリックステロイドの様な劇的な効果はないが、それでも使用するのとしないのとでは、やはり筋肉の付き具合、脂肪の燃焼具合が違うようですね。

飲むだけで効果がある事とは無いようですが、価格的にも試す価値は十分ありと考えます。

HMB1000の問題点

それは、どこで購入するか?になります。残念ながらHMB1000[BioTechUSA社製]は、楽天やAmazonなどでは購入できないようです。

通常、HMB1000[BioTechUSA社製]を購入するとなると個人輸入を利用するのが一般的です。

個人輸入と聞くと、何だか敷居が高いように感じますが、楽天やアマゾンとほとんど変わりありません。

特に英語を話す必要もなく、海外とのやり取りをする必要もありませんし、輸入手続きをする必要もありません。それらは代理店が行ってくれます。

違うのは、自らの責任で自ら使用する事が条件になり、転売目的で購入してはならないと言う事になります。

家族や仲間うちでは許容範囲と言われていますが、仮に、万が一に使用上の問題が発生したときは、販売店や国の保証は無いのです。つまり自己責任になります。

個人輸入で購入する場合、何よりも一番大事なことは、絶対に信用できるサイト以外の購入は避けるべきというか、「してはいけない」と言いたいです。

例えば、EDの治療薬として有名なバイアグラなどは、偽薬が横行していると言いますし、特に性の悩みに関するものは偽物が多いようですので注意が必要です。

(言い換えれば、信用できるのなら何処で購入しても良いと思います。)

では、どこで購入すればよいのか?と言うとオオサカ堂と言う個人輸入代理店になります。

オオサカ堂をお勧めできる5つの理由

理由1「丁寧」

迅速丁寧で、分からないことも親切に対応してくれます。

理由2「安い」

業界でも最安値ではないか?と思われます。そして全国送料無料で、メーカー正規品保証になります。これって本当にありがたい事です。

当サイト管理人以外にもオオサカ堂に感謝されている方は沢山いますし、口コミを見ればわかります。

理由3「安心できる」

私や家族がいつも利用していて安心できるからです。数年前から利用していますが、一度としてトラブルがありません

また、HMB1000[BioTechUSA社製]だけではありませんが商品名は記載なしで中身が分からない様に届けてくれるのも助かります。

クレジットカードを利用した場合の利用明細も商品名およびサイト名の記載はありません。

理由4「対応が早い」

分からない事があればメールで尋ねるとすぐに返事をくれるのも(1日ぐらい)嬉しいですね。

HMB1000[BioTechUSA社製]においても、例えば関税や税関など不安な事があれば聞いてみると良いでしょう。丁寧な返信がいただけます。

ただし、オオサカ堂はメーカーではありませんの、でメーカーにしか分からないような事は流石のオオサカ堂でも分からないのです。

理由5「信用できる」

口コミが信用できると思います。もちろん、私も最初は半信半疑でしたが、オオサカ堂を利用してみて口コミが大げさでない事が分かったからです。

私や家族の経験から、悪い口コミも「なるほど」と思えますし、良い口コミも大げさではないことが購入して使用してみて実感出来ています。

この胡散臭いって思うほどの効果の真相は以下にて確認できます!あなたの厳しい疑いの目で、実際に使用されている方々の生の口コミを是非一度ご覧ください。

オオサカ堂とHMB1000のリアルな口コミは↓↓↓

HMB1000[BioTechUSA社製]

更に、HMB3000は、コチラです。

HMB3000[BioTechUSA社製]

最後に

HMBサプリを調べていると、時々プロテインから乗り換えと言った声を聴くことがりますが、HMBサプリを服用しているからと言ってプロテインは必要ないとは言い切れません。

HMBとプロテインは、別物なんです。ここで詳しく述べるのはやめますがプロテインにはロイシン以外にも多数のアミノ酸が含まれています。

HMB1000とプロテインを併用する事が理想の体型への近道ではと考えます。

皆さんの筋肉ライフが綺麗で健康でありますように BHL.