クロミッドジェネリックの危険な効果と副作用と口コミ☆本当に男性ホルモンは回復するのか?

クロミッドジェネリックの危険な効果と副作用と口コミ☆本当に男性ホルモンは回復するのか?

クロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン50mg。製品名Klomen)は、元々は女性の排卵障害に基づく不妊症の治療に使用する薬と言われていますが、アナボリックステロイド使用により低下した「男性ホルモンの回復」にも適していると言われています。

なぜ、アナボリックステロイドを使用すると男性ホルモンが低下するのか?そして本当に低下した男性ホルモンは回復できるのでしょうか?

アナボリックステロイドを使用した場合のクロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン50mg。製品名Klomen)の効果について調べてみました。

アナボリックステロイドを使用すればホルモンが減少する理由とは

生体の化学反応によって、外界より摂取した物質から蛋白質を作り出す蛋白同化作用を有すのがアナボリックステロイドであり、男性ホルモンの作用もあると言います。

通常は、トレーニングをする事で脳から筋肉を増加するように命令が下され必要なホルモンを分泌され筋肉が付き始めると言われています。

そして、男性ホルモンの同位体とも言えるアナボリックステロイドを体外から摂取す事で、男性ホルモンの濃度が高まり通常よりも遥に多くの筋肉が付きやすくなると言います。

簡単に説明すると、これがアナボリックステロイドで筋肉が付くシステムなのですが、男性ホルモン濃度が高まる事により、脳が「男性ホルモンが体内に充分ある為、生成する必要が無い」と判断すると言います。

これが、アナボリックステロイドを使用すると男性ホルモンの生成が低下させる理由と言われています。

全ての人に起こるとは言い切れませんが、アナボリックステロイドを使用するとかなり高い確率で起こる副作用と考えてよいと思われます。

そんな、副作用をケアしてくれる薬がクロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン50mg。製品名Klomen)なんです。

クロミッドジェネリックとは


クロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン50mg。製品名Klomen)とは、有効成分であるクエン酸クロミフェンを配合した「クロミッド」と呼ばれる薬のジェネリック版で、長年使用されてきた歴史ある薬と言われています。

冒頭でも少し述べましたが、本来は女性の不妊治療に用いる排卵誘発剤と言われていますが、近年の研究では、精子の働きを良くする効果もあるので男性に処方されるケースもある薬です。

また、低下してしまった男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促す効果もある事からアナボリックステロイドのインターバル期間に使用する事により、男性ホルモンの分泌を回復させる目的でケア剤としても使用されています。

アナボリックステロイドの使用を中止すれば、自然と男性ホルモンの分泌は回復していくと言われていますが、それには少々時間が必要になります。

アナボリックステロイドサイクルのインターバル中に男性ホルモンの分泌が少ない状態が長く続くと、せっかく増強した筋肉も落ちやすくなると言います。

これが一般的に言われるアナボリックステロイドで付けた筋肉は落ちやすいと言われる由縁でしょう。

ですので、この状況を改善するためにクロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン50mg。製品名Klomen)が一役買ってくれるようです。

クロミッドジェネリックの効果

クロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン50mg。製品名Klomen)は、エストロゲンの作用を妨害します。それを脳が察知し、下垂体に働きかけ精巣を活発化するFSHホルモン・LHホルモンを分泌するように働きかけると言います。

これで精巣の働きが活発化し男性ホルモンの生成を促し衰えた性機能の回復が期待できると言います。

例えば、アナボリックステロイドでホルモンバランスが乱れ、睾丸の働きが弱まり勃起不能状態になったボディビルダーが、クロミッドを1か月服用したところ、男性ホルモンの濃度が回復した例もあるようです。

この事からもクロミッドジェネリックは男性ホルモンの分泌を回復させる凄い効果がある事が伺えます。

クロミッドジェネリックの飲み方

アナボリックステロイドのケア剤としてのクロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン50mg。製品名Klomen)の飲み方になりますが、あくまで個人的な意見ですので参考までにして、自己判断でお願いします。

1.アナボリックステロイド(経口摂取)の摂取サイクルが終了したら、1日あけて、すぐにクロミッドの摂取を開始

2.1日50mgを3~4週間摂取

こうすることで、自然な状態での男性ホルモンの回復を促すことができるようです。回復が出来ているかどうかの判断は精液の量で分かると言いますので参考にしてください。

クロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン50mg。製品名Klomen)の効果のほどは、なんとなく感じ取って頂けたかもしれませんが、いくら効果的とはいえ副作用など体に害は無いのでしょうか?

クロミッドジェネリックの副作用

残念ながらクロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン50mg。製品名Klomen)はお薬になり、以下の様な副作用があります。

・虚血性視神経症
・発疹
・精神変調
・AST(GOT)上昇
・ALT(GPT)上昇
・ビリルビン上昇
・γ-GTP上昇
・卵巣過剰刺激症候群
・倦怠感
・焦燥感
・卵巣の腫れ

などの症状が現れる場合があります。ですが、これらは主に女性に現れる症状と言われています。クロミッドジェネリックは女性ホルモンの作用を妨げるので体内のホルモンバランスが崩れ上記の様な副作用があると言われています。

男性が使用する場合は、目立った副作用は無いと言われていますが、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察を受ける事が賢明です。

また、使用に関しては注意事項もありますのでよく読んで安全にご使用ください。

とまぁ、クロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン50mg。製品名Klomen)はこういった薬になるのですが、まだまだこれだけの情報では不安の種は消えませんので、実際にアナボリックステロイドのケア剤としてクロミッドジェネリックを使用されている方々の不満の声やマイナス点をご紹介いたします。

やっぱり効果なし?クロミッドジェネリックのマイナス点

・自己テストステロンの分泌を促す為にもノバルを同時に摂取した方が良いかと
・ステロイド使用前と体感の変化がないので効果の実感はなかった
・一箱10錠なのが少なく感じる
・苦いので飲みづらい
・効果がよくわからない

等の声が見受けられましたが、全体の印象としては、ほとんど悪い口コミが見当たらないと言ったところでしょうか?

気になったのが「自己テストステロンの分泌を促す為にもノバルを同時に摂取した方が良いかと」と「ステロイド使用前と体感の変化がないので効果の実感はなかった」です。

自己テストステロンの分泌を促す為にもノバルを同時に摂取した方が良いかと

タイトルにある「ノルバ」ですが、アナボリックステロイドの副作用の一つである「女性化乳房」を抑える為に有効と言われている、ケア剤の一つとして知られているノルバデックス-D20mgと考えられます。

アナボリックステロイドの副作用として女性化乳房は、少ない症状と言われていますが、どうしても心配な方はノルバデックス-D20mg準備をしておくことも損ではないと考えます。

ステロイド使用前と体感の変化がないので効果の実感はなかった

クロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン50mg。製品名Klomen)を使用されている方の中には、男性ホルモンの分泌が少なくなったと感じる前に使用されている方もおられますので、目に見える効果を感じにくい方もいると思われます。

つまり、お守り代わりで準備をされている方も多いのです。

使用せずに済むのであれば、それに越した事はないのですが、低テストステロン状態が続くと、せっかく付いた筋肉が落ちてしまう事もありますので、個人的には準備をしておいた方がよろしいかと思います。

クロミッドジェネリックの口コミ星4.5☆

では、実際にアナボリックステロイドのケア剤としてクロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン50mg。製品名Klomen)を使用されている方々の喜びの声を聞いてください!

・ステのサイクル終了後の必須アイテム
・薬の効果なのか勃起等は普通にします
・身体へ対しての安心が欲しかった
・効果抜群若い時の様に精液が濃くなった
・これがないとステロイドは使用が難しい
・備えておけば安心
・睾丸の機能も戻り今の所射精も精液の量も問題ない
・サイクル後は摂取しないと立たなくなる
・インポテンツの人が改善したというデータもあるくらい効果は高い
・筋肉増強剤を使うならケア剤は絶対必要
・精子が濃くなった
・副作用ないです 精力 そこそこ戻ってます
・一週間目くらいの服用で元に回復した感じ
・なんか元気になってます。
・副作用がなく性欲が増し精液が濃くなった

などの口コミが見受けられます。冒頭でも述べましたが、本来クロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン50mg。製品名Klomen)は女性の不妊治療の薬としての役目があります。

ですが、口コミを見る限りでは、圧倒的にアナボリックステロイドのケア剤として使用されている方が多いと感じました。事実、クロミッドジェネリックの口コミ数は、かなりたくさんあります。

それは、いかにクロミッドジェネリックがアナボリックステロイドのケア剤として優秀な薬である証拠かもしれません。

そして、口コミの中には使用量などに関して詳細に記述して下さっている方もおられます。きっと参考になると思いますので沢山の口コミを見ることをお勧めいたします。

クロミッドジェネリックの問題点

それは、どこで購入するか?になります。残念ながらクロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン50mg。製品名Klomen)は楽天やAmazonなどでは購入できないようです。

通常、クロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン50mg。製品名Klomen)を購入するとなると代理店を通しての個人輸入を利用する事になります。

個人輸入と聞くと、何だか敷居が高いように感じますが、楽天やアマゾンとほとんど変わりありません。特に英語を話す必要もなく海外とのやり取りをする必要もありませんし、輸入手続きをする必要もありません。それらは代理店が行ってくれます。

違うのは、自らの責任で自ら使用する事が条件になり、転売目的で購入してはならないと言う事になります。

家族や仲間うちでは許容範囲と言われていますが、仮に、万が一に使用上の問題が発生したときは、販売店や国の保証は無いのです。つまり自己責任になります。

個人輸入で購入する場合、何よりも一番大事なことは、絶対に信用できるサイト以外の購入は避けるべきというか、「してはいけない」と言いたいです。

例えば、EDの治療薬として有名なバイアグラなどは、偽薬が横行していると言いますし、特に性の悩みに関するものは偽物が多いようですので注意が必要です。

(言い換えれば、信用できるのなら何処で購入しても良いと思います。)

では、どこで購入すればよいのかと言うとオオサカ堂と言う個人輸入代理店になります。

オオサカ堂をお勧めできる5つの理由

理由1「丁寧」

迅速丁寧で、分からないことも親切に対応してくれます。

理由2「安い」

業界でも最安値ではないか?と思われます。そして全国送料無料で、メーカー正規品保証になります。これって本当にありがたい事です。

当サイト管理人以外にもオオサカ堂に感謝されている方は沢山いますし、口コミを見ればわかります、

理由3「安心できる」

私や家族がいつも利用していて安心できるからです。数年前から利用していますが、一度としてトラブルがありません

また、クロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン50mg。製品名Klomen)だけではありませんが商品名は記載なしで中身が分からない様に届けてくれるのも助かります。

クレジットカードを利用した場合の利用明細も商品名およびサイト名の記載はありません。

理由4「対応が早い」

分からない事があればメールで尋ねるとすぐに返事をくれるのも(1日ぐらい)嬉しいですね。

クロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン50mg。製品名Klomen)においても、例えば関税や税関など不安な事があれば聞いてみると良いでしょう。丁寧な返信がいただけます。

ただし、オオサカ堂はメーカーではありませんの、でメーカーにしか分からないような事は流石のオオサカ堂でも分からないのです。

理由5「信用できる」

口コミが信用できると思います。もちろん、私も最初は半信半疑でしたが、オオサカ堂を利用してみて口コミが大げさでない事が分かったからです。

私や家族の経験から悪い口コミも「なるほど」と思えますし、良い口コミも大げさではないことが購入して使用してみて実感出来ています。

この胡散臭いって思うほどの効果の真相は以下にて確認できます!あなたの厳しい疑いの目で、実際に使用されている方々の生の口コミを是非ご覧ください。

オオサカ堂とクロミッドジェネリックのリアルな口コミは↓↓↓

最後に

アナボリックステロイドは効果的に筋肉を増強できる反面、副作用も在る事が知られています。ググってみるとアナボリックステロイドの危険性を謳うサイトは沢山あります。

ですが、反対にそこまで気にしなくてもよく、副作用が誇張され過ぎているとおっしゃる方もおられます。

あくまでも、当サイトの意見ですが用法容量を守り、ケア剤を準備して筋肉増強に励むのであればアナボリックステロイドはアリと考えます。

その為にも、クロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン50mg。製品名Klomen)は、是非とも準備しておきたいケア剤の一つではないでしょうか?

皆さんの筋肉ライフが綺麗で健康でありますように BHL.